トロフィーの概要

 

トロフィーとは、スポーツ競技大会などで、優勝者に与えるカップ、楯たて、像などの記念品の総称。
元々は戦利品を意味し、勝利の女神に祝福された勝者を称える儀式的な意味合いがある。
スポーツ以外にも、文化・芸術などの分野でも優勝者にトロフィーが授与される場合がある。
トロフィーとはギリシャ語の『Tropaion』を語源とする言葉である。

優勝者だけでなく、各種大会においては成績上位者に小型のトロフィーが授与される事も珍しくない。
トロフィーの歴史は古く、戦争で敵から奪い取った鎧・兜・盾などを戦利品として飾る慣習があった。
ローマ時代、戦勝や業績をより長く、より多くの人に伝えるために都市郊外に記念柱とよばれる石碑を建てた。
トロフィーの形は、競技によって形は様々で、その競技に相応しい形に造形されているのが普通。

受賞したトロフィーは基本自分のものとなるが、中には返還しなくてはならない場合もある。
狩猟で仕留めた獲物を剥製にするなど、壁に飾ったりするものをハンティング・トロフィーという。
トロフィー、カップの製作を専門に行っている店があり、通販で購入することもできる。
価格帯の目安は1万円から3万円だが、オリジナルになればなるほど価格はあがる。