子育てしていて悩みを持たない親はいないでしょうね。出産してお母さん、お父さんになった日から始まる喜びと辛さ。子育ての悩みとは子ども一人ひとり違ってきます。お子さんが3人いれば三人三様の悩みをもちますよね。しかも、子育ての悩みは周囲に理解してもらいにくいことや、上辺だけの付き合いになりやすいママ友には相談しにくいところではないでしょうか。自分たちを育てた経験のある親たちも、子育ての悩みに対する考えの違いから不仲となりうる問題となりやすいですよね。一度子育ての経験をしているからといって、昔と今の子育ては変わってきています。それを上手に伝えていく事ができなければ、ストレスはたまる一方ですね。本題の子育ての悩みを相談することさえ難しくなってくるでしょうね。実際に子どもに関する悩みを具体的に取り上げてみると、子どもに対する悩みとは別に子どもを介した別の悩みも多い事に気が付く事がありますよ。子育ての悩みとは、子どもに対する悩みだけとは限らないようです。子どもを介した悩みとは・・例えばこんな悩みがありませんか?おじいちゃんおばあちゃんが孫に好きなだけお菓子を与えることで、普段の買い物でもお菓子を欲しがるようになり買い物が憂鬱になった。近所の子供たちと遊ばせているけど相手の子が自分の子に嘘や意地悪をしてくることで、今後の付き合いをどうしたらいいかなど。わが子の悩みというより、わが子を取り巻く周辺の悩みだと言う事をしっかりと頭に入れておくと気持ちも少し楽になるかもしれません。