育児の悩みはみんなの悩み!悩みのない親はいないと思いますよね。小さな事から大事にいたるような悩みまで、次から次へと出てきて休む暇がないのが本音じゃないでしょうか。子どもが生まれる前は、好きな時に好きなように出掛けられたし、自分の誕生日は誰かがお祝いしてくれたよなーなんて思いだしたりする事もありませんか。子どもはとってもかわいい。でも、時には独身気分を味わいたいと思うこともありますよね。友人や知人が独身でバリバリ仕事していると、複雑な気持ちになったりすることもありますよね。マタニティーブルーはみんな良く知っている言葉ですが、産後もちょっとブルーになってしまうものですよね。家事や育児に追われる毎日の中、わたしはこれでいいのかなあ・・なんて悩む人もいると思いますよ。自分はあまり家庭的なタイプではないと思っている人は、外で働いたり遊んだりする事が好きな人が多いですから、悩んでしまう気持ちもよくわかりますよね。ただ、違った意見を持つ人もいるようですよ。ある人は子どもを持たずに夫婦二人で定年を迎えられたそうです。二人とも仕事が好きだし、いっぱい働いていっぱい遊ぶのが好きだそうです。それで、相談して子どもは作らなかったようです。若いころは夫婦で同じ趣味を楽しんだり、やりたい事もたくさん出来たし何の悔いもない。でも、定年の今になって、子どもを持たなかった寂しさがあるそうです。人それぞれ道を選ぶことになりますが、育児の悩みもきっと自分のプラスとなっていることは間違いないですよ。